伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [2134] rss feed
[2006.12.04]
■伊達に大学がない?
伊達に大学ができるか?もしつくるとしたら、面白い大学をつくったほうが良い!実は昨夜夢に出たんだな・・・ 


要は「伊達の特技が学べる」ということだ。地元発掘職人となって地域を支える力になれば良い。「何とか法人」でも「市立」でもなく、「民立」ってのはどうだい?その名も『だって産業大学』ってのは・・・。社会人の構成で、みんなの知恵が試せるのよ。言いだしっぺが教授で、ゼミがたくさんできるってのがいいね。卒業証書は、ノーベル賞をもらうまで。だから、東大よりも卒業が難しいのだ。人間一生学ぶことよ。キャンパスは伊達市内全域。伊達市を巣立つときは履歴書に学歴を載せるだけのこと「○○年入学 現在に至る」などというように。もうはっきり言って学歴社会は無しよ。どっちにしても北海道の20年後の人口は100万人くらい減るんだからさ・・・。この現実みんな知ってた?要は今後、「どう生きるか」が問題なんだな。いや、問題じゃなく「答え」なんだな。北海道の自立ってもんじゃない!外の社会や外の世界は今後確実に変わるんだな。楽しい(楽じゃなく)社会や文化は皆自分達でつくるしかない。未来の文明論は、「2001年宇宙の旅」と現在が違うように、思い描いた社会じゃない可能性大なのだ。だから、生涯現役な学びの場をつくりたいものよ。1万円札の人が言ってました。「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず」ってね。希望を学ぶことって必要かもね。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:だって伊達SSK  2006.12.05 10:17:20
いいっすね!moskingさん!「ま、いっか」と思う瞬間、これが大事なんだな。つまり人間の成功条件には、「あきらめる」という判断も必要になってくるはず。凄い!あなたに『あきらめ考学』の講師になっていただきましょう!! 
名前:moksing  2006.12.04 21:07:33
だって伊達さん、こんにちは。  
「だって産業大学」設立の際には講師(人生の成功学「まっ、いっかの生き方の権威」)として立候補しますのでよろしくお願いします。女子大がいいですねえ。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
だって伊達
だって伊達
『だって、よってけばいいっしょ!』のブログ版ついに出たよ。私が編集長のSSKでございます。なんだがFP(フリーペーパー)の方がご無沙汰になってしまった。「だって」、疲れてんだわ。なんてったって年だから無理できない・・・って思いっきり自己防衛してます。そう、いいわけ言葉「だって」は何かと都合のいい言葉なので、みんなで使おうじゃないか! 
○勤務:伊達市の貿易センタービルに勤めています。○貿易センターとは・・・悪の征服をたくらむ「シャッカー」をやっつけるために作られた機関なのだ。建物の中はヒビ入ってますが、たぶん崩れないだろう。 
○特技:早素振り1000本、縄跳び3重飛び10回 
ブログ検索