伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [79] rss feed
[2019.10.13]
■台風は過ぎていくけど・・&作品
本当に 
何と言っていいのか 
言葉が見つからないです 
 
 
各地での台風の傷跡が 
続々とテレビに映し出されて・・ 
 
今の日本では 
同じような状況が 
何処で起きてもおかしく無い 
 
 
異常気象・温暖化 
つい先日の 
涙ながらに地球規模での 
環境保全を訴えた少女を思い出す 
 
 
何かもう 
意識するだけじゃ収まらない 
ところまで来ていると思うわ 
怖いなぁ 
 
 
栃木の兄の所も 
お義姉さんの実家  
千葉も大丈夫で安心しました 
 
 
☆    ☆    ☆ 
 
 
作品はかなーり 
間が空いてしまって 
すみません^^; 
 
 
では どうぞ〜 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん  
どうでしたかぁ? 
 
それぞれ素敵でしょ?^^ 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:てんこ  2019.11.05 13:12:21
その方は本当に不幸中の幸いでした。  
が、トラウマにならなければ良いけど。反対側の方には何と言って良いのか。。  
さっきのニュースで、あと4本残っているそうです。それが難しいみたいです。  
 
北海道にも、いつ、  
どんな災害が襲ってくるかと  
思うと怖いですね。  
これから冬に向かって、  
何も起こらないようにと願うだけです。  
 
心配し過ぎも  
確かに体に悪いですね。^^;  
 
 
 
名前:足揉み  2019.11.02 08:19:38
自然災害,恐ろしいです。少し前に足揉みに来たお客様が,千葉県でゴルフ場のフェンスが倒れた反対側に住んでおられ,幸い被害は免れたのですが,あの場面の報道のたびに,ご親族の家が写るそうです。北海道も暴風雨とか台風直撃とか停電とか。災害と隣り合わせな感じがします。  
 
 
と思ってもしょうがないこともあるので,やはり「ケ・セラ・セラ」ですかね。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
COCORO絵画教室
COCORO絵画教室
24年前、 
美しい伊達に惹かれ 
永住を決めました。 
 
私が体調を壊したのを機に、 
夫は50歳で早期退職し、 
 
10年前の4月から 
絵画教室を開き、 
生徒さんと一緒に 
楽しい時間を過ごしています。 
 
 
教室を開いた事で、 
出会えなかったであろう 
人たちと出会い、 
 
観るだけだった私も 
絵を描き始めました。 
 
 
このごろ思うのは、 
人間万事塞翁が馬のように、 
 
幸せ・不幸せは 
過ぎ去ってみなければ 
本当には分らないのかも。 
 
そうは言っても 
まだまだ小さい人間で 
 
事ある毎に 
泣いたり笑ったり 
の日々を送っています。 
 
 
苦しい事があろうと、 
人生に無駄な事は無い 
と信じています。 
 
だって、 
その一つ一つが 
私になるんだものね。 
 
晴れの日ばかりじゃないけど、 
前を向いて 
歩いて行けたらと思います。 
 
 
このような私ですが 
これからも 
宜しくお願い致します。 
 
 
★ありがとうございますっ☆ 
 
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村  
 
☆励みになりますっ★ 
 
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村  
 
★お待ちしてますっ☆ 
  
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村
ブログ検索