伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2016.12.21]
先日、「庭に生ったレモンです」と1個240gもある大きなレモンをいただきました。 
 
関西にお住まいのその方が、退職の記念植樹でお庭に植えた樹が実を付けたのだそうです。 
もちろん無農薬です。 
 
 

[2016.12.10]
楽しい季節です♪ 
 
駄菓子ルームはクリスマスモードです☆☆☆ 
 
 
 
 
店内はまるで、大きな大きなクリスマスブーツの中のようです☆☆☆ 
[2016.12.06]
昨日、「ふたりの桃源郷」という名のドキュメンタリー映画を夫と観て参りました。 
 
 
 
 
あらすじより〜 
山で暮らす一組の夫婦と、彼らを支える家族の姿のドキュメンタリー映画。 
電気も水道も通わない山口県の山奥で、戦災で焼け出された夫婦が生活を始める。「自分たちの食べるものは自分たちで作ろう」と山を切り開いて生活をする。一度は離れた山を、還暦を過ぎた2人が余生を送る場所として山に戻る。そこは二人にとっての桃源郷だった。そして〜 
[2016.12.02]
嵐の朝ですね。 
 
白い季節だけのギャラリー なのに・・・。 
白くな〜い! 
 
白くない日のオープニングの昨日は、途絶える事無くお客様がお越し下さいました。 
 
雨が降る中、どうもありがとうございました。 
[2016.11.27]
昨年のこの日、帯広におりました。 
 
山下達郎さんのコンサートを聴きに行ったのです。 
達郎さんは、クリスマスのあの曲を、発売以来ずっと、誰に何と言われても、どのコンサートでも歌い続けて来られたのだそうです。 
[2016.07.01]
昨年、関東から伊達に移住して30年が経ちました。 
当時幼かった二人の子供たちは、今ではそれぞれママになり、パパになり、私は4人の孫を授かりました。 
そう思えば長い年月ですが、思い返せばつい昨日のように感じるあの頃です。 
 
久々の更新となってしまうブログですが、今日のお話は、いつも『駄菓子カフェれん』を気にかけてくださる皆様へ、私の誠実な想いを綴ったメッセージです。 
 
れんの森の梅花空木 
[2015.10.22]
お久しぶりでございます。 
 
明るい朝です。 
きりりと冷たい空気の中の秋晴れ。 
この感じが好きです。 
 
色付いた葉が木についた数よりも、落とした数の方が多くなるこの時季。 
 
 
 
 
そろそろ、駄菓子カフェれんカフェルームもこのお知らせをさせていただく時です。 
[2015.06.25]
昨日は、駄菓子カフェれん 12歳の誕生日でした。 
 
 
 
 
これまでご来店くださったお客様。 
これまで支えてくださった皆様。 
そして家族。 
 
お陰様です。 
[2015.06.19]
幼児のお子様に100円持たせて、駄菓子ルームにお連れになってみてください。 
 
初めてならば、恐らく30分位は、番台の周りをくるくるとお菓子選びをするはずです。 
[2015.06.18]
寒がりの私が「暑い。暑い。」としきりに言う。 
 
まだ6月半ばだというのに。 
 
今年は夏の訪れが早いような気がします。 
プロフィール
Rietty
Rietty
☆ブログの解説 
日々の暮らしの中で、出会った「いとをかし」な人・動物・物・風景などを綴ります。 
「いと」 
1)非常に。大変。事態が並々でないさま。本当に。  
「をかし(おかし・い)」 
笑いたくなるような面白さがある。滑稽である。普通でなく奇異な感じがする。異常だ。変だ。興味深い。おもしろい。風情がある。情趣がある。優れている。立派だ。ほほえましい魅力的なさま、心をひきつける趣深いさまを表す意。 
(大辞林より抜粋) 
さて今日は、どんな「いとをかし」に出会えるかしら...。 
ブログ検索