伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [917] rss feed
[2009.09.05]
■こーひー初めて物語,日本版
先日、コーヒー初めて物語、世界版でしたので、今回は、日本版を・・・  
 
グーグル先生のコーヒー初めて物語での検索で、  
私のブログが一番さきに出てきて、ビックリ!!  
 
さてさて・・・  
 
ヨーロッパでコーヒーが伝わってから200年。  
 
鎖国をしていた日本はコーヒー文化から取り残された。  
   
長崎、出島に、1600年初めオランダ商人によって  
コーヒーは伝えられた。  
当時オランダ商人に会えたのは  
役人、商人、通訳、遊女、限られた人達でした。  
「長崎寄合町諸事書上控」の文献によると  
長崎、丸山の遊女がオランダ商人にもらった物に  
「コヲヒ豆箱、チョクラート」コーヒー豆箱、チョコレート、と言うことらしい・・・  
 
タイムマシーンがあれば、すぐにでも行ってみたい。  
 
卑弥呼やクレオパトラ、ジンギスカンの墓のように  
謎な事は山ほどある!  
 
わからないから、ロマンなのかな・・・?  
 
自分の未来のように・・・  (-_-) 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
珈琲の次に麦酒がすき
自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」
自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」
1988年11月にどういう訳か網代町に「自家焙煎」の珈琲屋としてオープン。 
 
1995年8月に市役所前に移転。 
 
新鮮で安い珈琲豆を提供するべく日夜奮闘中!! 
 
シャイで無口な職人、マスター・・・ 
おっちょこちょいでおせっかいな、まま・・・ 
 
そんな、凸凹コンビとなぜか天然なお客様達・・・ 
が、みなさんに愛と平和と笑い?を、お送りできればと思っております! 
 
こう、御期待を(・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪ 
ブログ検索