伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [908] rss feed
[2011.04.08]
■福島が取り残される・・・
一向に好転の兆しが見えない、福島原発!! 
 
H様のブログの「腹が立つ」、まったくもって同感です! 
 
政府も地震・津波の件と、原発事故問題を分けて、それぞれの件の頭を決め、統率した方がいいのではないかと当初から思っていました。 
 
あれもこれもそれも、みんなぐちゃぐちゃで、ぜんぜん整理できていない様にみえます。(-_-) 
 
一生懸命やっているのだろうとは思いますが・・・ 
 
私の実家があるのは、原発から60キロほど離れた 
福島市です。 
 
原発関係で避難して来ている人々が、沢山いる所です。 
 
今はまだ、避難圏には入っていませんが、いつどうなるともわかりません・・・(T_T) 
 
地震・津波の被災地は、少しづつ復興しつつあるように見受けられますが、原発事故のため福島県の地域だけは、先行きがぜんぜん見出せずにいます。 
 
友人達も仕事がなくなり、避難所のボランティアに精を出しているそうです。 
 
そんな彼らが、復興支援ステッカーを作りました。 
 
「がんばっぺ福島」です。 
 
避難所は、食べ物、飲み物はたくさんあるそうですが、下着がたりないとのこと・・・ 
 
このステッカーは一枚500円なのですが、売り上げで、直接下着など必要な物を買って、避難所へ届けるという活動です。 
 
カラーは福島の青い空のブルーと 
美味しい福島の桃のピンク、の2色です。 
 
 
ご協力いただける方は、当店「ぶどうの木」にございますので、御来店いただければ・・・大変ありがたいです!m(__)m 
 
友人達の活動は後日、新聞取材などで御報告できると思います! 
 
微力ながら、復興のお手伝いをさせていただきます。 
 
よろしくお願いいたします!! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
珈琲の次に麦酒がすき
自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」
自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」
1988年11月にどういう訳か網代町に「自家焙煎」の珈琲屋としてオープン。 
 
1995年8月に市役所前に移転。 
 
新鮮で安い珈琲豆を提供するべく日夜奮闘中!! 
 
シャイで無口な職人、マスター・・・ 
おっちょこちょいでおせっかいな、まま・・・ 
 
そんな、凸凹コンビとなぜか天然なお客様達・・・ 
が、みなさんに愛と平和と笑い?を、お送りできればと思っております! 
 
こう、御期待を(・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪ 
ブログ検索