伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:4] [昨日:0] [116] rss feed
[2020.03.14]
■無観客コンサート????お勧めです!!!!
おはようございます! 
 
今回のコロナ・ウイルス関連で様々なイヴェント中止,自粛が相次いでいますね。 
 
今年はウクレレ・カンタービレも中止だとのこと…。残念…。 


わたしもかなり暇です(笑。 
 
それでこの間記事にした,超面倒くさいCDプレーヤーの整備をすることができました。 
 
そんな中,世界最高峰のオーケストラ,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団からメールが来ました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
といっても,当然のごとくこのような団体と個人のオツキアイをしているはずはありません。 
 
メール会員になっており,最新のCDリリース情報や来日情報を得ることができます。 
 
また,定期演奏会を有料でストリーミング配信をしており,チケットを購入したら,パソコンやテレビで楽しむことができるようになっています。でもそのチケットが札幌交響楽団のコンサート代くらいする…。 
 
 
今回このようなお知らせが!以下そのまま引用です。 
 
 
「新型コロナウイルス感染拡大に対する処置として、ベルリン・フィルハーモニーは4月19日まで一般の観客に対して閉鎖されることになりました。このような中、ベルリン・フィルとサー・サイモン・ラトルは、今週予定されていたベリオ《シンフォ ニア》とバルトーク「管弦楽のための協奏曲」の公演を観客なしで実施し、デジタル・コンサートホールで中継することを決定いたしました。ライブ配信は3月12日に行われ、収録映像が13日と14日に再配信されます。いずれも無料でご視聴いただけます」。  
 
 
 
 
無料で!何と太っ腹! 
 
しかもサイトを開くと!さらに太っ腹! 
 
 
毎度,課金してしか見られなかった過去のコンサート,伝説の名演の映像を月末まで無料で開放するというのです! 
 
こちらから見られます。無料の会員登録が必要です。  
 
ベルリン・フィルはコンサート・マスターの一人が日本人(樫本大進さん。30代のイケメン)で,彼の雄姿も見どころです。 
 
 
 
今回のコンサートは合唱団も含む総勢恐らく200人くらいの演奏ですので,ステージ上だけでも「濃厚接触」の予感がしますが(笑。 
 
 
外出を控えることが多いですが,クラシック音楽,ベルリン・フィルの世界に浸ってみるのはいかがでしょうか? 
 
 
この難しい状況,一日も早く終息することを祈ります。  
 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:てんこ  2020.03.16 00:51:08
遅くにお晩です  
 
メール!?す・すごい!  
と思ったら・・笑  
 
無料の配信だったのですね。  
残念、過ぎてました。  
 
教室もコロナでお休み中です。  
いつまで続くやらですね。  
何だか食べてばかりいます。^^;  
 
足揉みさんも奥様も  
この状況ですからご自愛下さいね。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達療術院
中国足心道足揉み伊達療術院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索