伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [184] rss feed
[2019.05.15]
■昨日(14日)の旧開拓記念館の桜&リス!
昨日(14日)の旧開拓記念館の桜&リス!  
 
おはようございます。 
 
え〜っと,まずは業務連絡を。 
 
妻が初めてのキャンペーンをやっています。よろしくお願いします。  
 
 
さてさて,昨日,仕事の合間に「旧」開拓記念館に立ち寄りました。記念館,取り壊されたんですね…。更地になっていました…。子供の頃,わたしは記念館のすぐ裏に住んでいました。伊達小へは記念館の中を通って通学していましたので,寂しい限りです。 
 
 
記念館と言えば桜!


 
八重桜が見頃を迎えています。 
 
それと最近はこちらが人気のようですね! 
 
 
エゾリスです。  
 
 
 
 
 
かわいい「ひょっこりはん」です(笑。  
 
目の前でタンポポを食べてくれたり,木の上から視線を合わせてくれたり…。 
 
写真慣れしているのでしょうか(笑。 
 
かなりの方が写真を撮りに来ていました。 
 
それと写真撮り忘れたのですが,各所に貼られている「火気厳禁」の看板が「火気注意」に代わっていました。焼肉&ジンギスカンOKということでしょう。 
 
久々に伺った印象としては,昔はもう森の中が暗くなるくらい巨木がうっそうとしていましたが,ここ数年の暴風雨,台風で倒壊したらしく,スカスカになっていました。整備途上という感じでしょうかね。 
 
その中で明治時代に建てられた「お蔵」が原型をとどめていることに感動!子供の頃,中に何が入っているか隙間からよく覗いていました。 
 
四季折々の姿,また森が再生していく姿を,時折確かめに行きたいと思います。 
 
では今日はこの辺で。 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達療術院
中国足心道足揉み伊達療術院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索