伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:0] [136] rss feed
[2017.07.29]
■昨夜ドキっとしたニュース。皆様もご注意を。
おはようございます。 
 
昨日は所用あり,寝るのが少し遅くなりました。 
 
北朝鮮のミサイル発射のニュースも,着地点が北海道のすぐそばだったので驚きましたが,このニュースも驚き! 
 
「<北海道>足裏マッサージ器、首回りに使い77歳女性窒息死」  
です。 
 
北海道 足裏マッサージ で ドキッとしました。 


このような機種。 
 
 
「マッサージ器は電動ローラー式(幅44センチ、縦33センチ)。女性は布カバーを外し、ローラー部分を直接、首に当てて使用していたといい、26日午前10時過ぎ、自宅で意識を失った状態で倒れているのを家族が発見。病院に搬送されたが、死亡が確認された。 
 
 マッサージ器は電気機械メーカー「的場電機製作所」(埼玉県川越市)が製造。2014年5月に山梨県の女性が今回と同様の使い方をして死亡するなど事故が相次ぎ、対象商品の使用中止を呼びかけていた」。 
 
足揉みの出張治療に伺うとこの機械を結構見かけます。  
健康器具に限らず,使用方法や用途を間違えて使用してはいけないな,とつくづく思います。 
 
今の機種は布カバーがかなり強固で外すのがほとんど不可能なはずです。確か強引に外すと,電源スイッチがロックされるはず。でも類似した商品は7〜8万円で販売されているので注意が必要かと思います。 
 
この機種,確か,本体に何か所もシールなどで警告されていますが,「足裏専用」ですので,ご注意を! 
 
では皆様,今日も良い一日を! 
 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索