伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [113] rss feed
[2017.07.14]
■☆熱中症&夏バテ対策!☆
☆熱中症&夏バテ対策!☆  
 
皆さんこんにちは! 
 
北海道とは思えない暑さが続きます。 
 
今日は先日,NHKのお昼の番組で言われていたこと,以前,看護師さんや,お医者さんから聞いた情報を中心に,熱中症対策をお伝えできればと思います。 


まず「NHKのお昼の番組」。  
 
番組の内容より船越さんの挙動が気になります(爆。 
 
生放送なので・・・。裏番組も船越さん・・・。船越さんが一番汗かいているかも。 
 
さてさて。 
 
まず,夏バテ防止の基本対策は,「汗の出やすい体を作る」ということです。  
汗は体の温度の自動調節機関ですが,エアコンの普及などにより,夏でも寒い部屋にいる人が多く,発汗しないので,熱が体内にこもる方も多いとか。水分をたくさん摂り,汗がどんどん出る「夏型の体を作る」というのがまずはポイントだとのことです。 
 
水分だったら何でもOKか?  
これは先日のニュース映像で,災害復旧にあたる方たちが,緑茶のペットボトルを何本も飲んでいて心配になった点です。 
 
 
緑茶,紅茶,コーヒー等はカフェインを含んでおり,利尿効果があるので,それに見合った水分補給をしなければならなくなります。  
 
スポーツドリンクは体への吸収に効果的ですが,糖分も含まれているので飲み過ぎは注意,とのことです。  
 
ビールは利尿効果がある・・・のではなく,アルコールの分解に多量の水分を要します。(それでトイレに行きたくなる)。  
 
結論として普通の「水」が一番良いとのことです。  
大人で,1〜2ℓの摂取が薦められていました。一気に飲むではなく,空きペットボトルに水を入れておいて,身近な場所に置いておいて飲む習慣をつけるということです。 
 
足揉みの夏バテ対策  
腎臓や膀胱が酷使されますから,まずその反射区(ツボが集中している面)を入念に押圧します。 
 
夏バテに近くなってくると消化器が弱ってきます。それで,胃,十二指腸,すい臓,小腸,大腸など消化器系の反射区も重要です。 
 
このような感じで「足揉み」でも夏バテ対策をしていますので,ちょっと食欲なくなったな,という方も含め,お気軽の足揉み,ご利用ください。 
 
 
では今日も良い一日,そして良い週末を! 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索