伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:2] [66] rss feed
[2017.05.07]
■★視聴できます!★特集?矢野顕子さん(1)
おはようございます。 
 
北海道もやっと春ということで,この曲,聴きたくなっています。 
 
 
矢野顕子さん「春咲小紅」!  
 
 
学生の頃,購入したドーナツ盤です。 


当時のテレビ映像はコチラ。 
 
 
この映像は1981年の「ベスト・テン」からのものです。 
 
わたしが矢野顕子さんを知ったのは,その少し前,イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のサポート・プレーヤーとして参加していた頃です。 
 
三つ編みの髪を振り乱して,踊りながら演奏する彼女の映像にくぎ付けになりました。 
 
今のようにインターネットなどなかったので,FMの番組をカセットに録音して聴いたり,本屋さんで音楽雑誌を立ち読みしたりして,情報収集に務めました。 
 
 
当時としては異様な出で立ち,音符に表わしきれない浮遊感のある「歌」,糸井重里さんのつかみどころのない歌詞…。 
 
 
当時の音楽雑誌を見るとYMOは「聴衆に対して媚を売る事なく黙々と楽器と向かい合う奇抜な演奏や真っ赤な人民服風のコスチューム」などと紹介されていました(笑。その一員として矢野さん,活動していましたからね・・・。 
 
 
15歳のわたしは室蘭に住んでいましたが,学校でもこの種の音楽を聴いているのは数人しかおらず,異端扱い。 
 
親はわたしが不良になったと勘違い。(あるいは気が触れたか,とか)。 
 
当時は聖子ちゃんや中森明菜さんが全盛の頃ですからね・・・。 
 
今日は矢野顕子さんとの「出会い」をお伝えしました。 
 
今日はこのへんで! 
 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(4)
名前:足揉み  2017.05.08 17:48:34
てんこさん。  
ありがとうございます。  
最近カルチャー,陽水とか森山直太朗とか呼ぶのに成功しているからひょっとしてひょっとするかも!!  
担当者に話してみます。 
名前:てんこ  2017.05.08 17:07:05
おぉ〜、楽しみにしています。^^  
 
呼んでくれたら、絶対行きますっ。 
名前:足揉み  2017.05.07 23:52:38
こちらこそ,ありがとうございます。  
 
矢野顕子さんは,第5弾くらいまで特集できそうです。  
カテゴリも作っておきます。  
ちょうど春なのでこの曲かと。  
カルチャーセンターで呼んでくれないかな?? 
名前:てんこ  2017.05.07 18:07:14
先日はお世話になりました。  
お話がとても楽しかったです。  
痛いのも忘れてました。笑  
 
早速の矢野顕子さん特集嬉しいです。♪  
のびやかで不思議な癒され声ですよね。  
映像は本とにアートですね。  
凄い。  
 
「春咲小紅」とても懐かしかったです。  
有難うございました。! 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索