伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [148] rss feed
[2017.04.15]
■(★視聴できます!)懐かCM(なつかしいCM)
おはようございます。 
 
今週は寒さが戻ってびっくりましたが, 
今日は暖かいですね。 
 
 
さてさて,今日は1970年代に一世を風靡したCMとその音楽をご紹介!  
 
この曲です。 
 
 



ロバータ・フラックの歌う「やさしく歌って」(Killing Me Softly With His Song)です。  
 
この曲が大好きでカバーされているものを見つけたらなるべく入手するようにしています。 
 
 
お気に入りの3枚はこちら。  
 
スーザン・ウォンの「クロース・トゥ・ユー」,エリック・アレキサンダーの「ジェントル・バラッズ 3」,ハンプトン・ホウズの「アット・ザ・ピアノ」です。 
 
ハンプトン・ホウズのような名を馳せたアーティストが最晩年(1976年)にこの曲を取り上げているのはちょっと悲しいです。 
 
この中から,中堅テナー・サックス・プレーヤー,エリック・アレキサンダーの曲をご紹介。  
 
ロバータの気だるい歌声をうまくサックスで表現しています。 
 
そして,この曲,このCMに使われていました!  
 
72年と言えば,私,小学校2年生でしたので,おぼろげな記憶しかありませんが(笑,確か「日曜洋画劇場」のCMに使われていたのではないでしょうか? 
 
 
「日曜洋画劇場」,4月でなくなっちゃったんですねぇ。寂しいです。 
 
どうしても見たい映画があったときは,夜更かしをして見ていた記憶があります。 
 
では皆様,サヨナラ,サヨナラ,サヨナラ! 
 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索