伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [268] rss feed
[2017.03.10]
■(試聴できます!)マレーシアの車窓から〜インド人のソウルフードを求めて〜
おはようございます。 
 
3月8日水曜日のお昼頃,無事帰宅しています。 
 
まずはプチ業務連絡を!数量限られていますが,今お越しの方にはもれなく,マレーシアのおみやげをさしあげています。  
 
今回,クアラルンプール国際空港は,金正男さんの暗殺の舞台になっただけに,出入国にいつも以上の時間がかかりました。 
 
行きは入国手続きに1時間半,帰りは搭乗手続きに3時間を要しました。手荷物チェック,本人確認を何度したことか。 
 
地元の日本語新聞もこの話題が中心でした。 
 



でも空港以外は至ってのどかなマレーシアでした。 
 
今回は地元の普通電車(LRT)を利用して,インド系移民のソウルフード,「ロティ・チャナイ」を食べに出かけました。 
 
この「ロティ・チャナイ」は小麦の生地を薄く延ばしてふわっとフライパンで焼いたような,何とも頼りない食べ物で,食事と言うよりは,おやつに近いです。 
 
本当はわざわざ電車に乗って食べに行くようなお店ではありません。そこら中のインド料理屋さんにどこでもあるのです。ない店のほうが珍しいです。 
 
昼食時はインド料理屋さんで頼むと「ロティは3時からだ!」と怒られることもしばしば。というのも一枚50円(僕が住んでいたころは30円弱)と安価なうえに,やはり,おやつを昼に注文するな!ということなんだと思います。 
 
ネット物色していると興味深い店を見つけました。 
 
「ミスター・ロティ・チャナイ」というお店です。  
この駄菓子的なロティ・チャナイを様々なバリエーションで提供しています。 
 
電車に乗るのも好きですから行ってみましょう! 
 
と言うわけで「マレーシアの車窓から」。  
 
電車とすれ違います。  
 
こういう動画が取れるということは…そう,無人運転なのです! 
 
日本風のアナウンスが!(電車空いていたのでイタズラしてみました)。  
 
バカなことをやっているうちに目的地に到着。 
 
目的の駅「アラム・メガー」の外観です。 
 
 
グーグルで場所を確認して駅から徒歩30分,トホホの32℃灼熱です。 
 
そして! 
 
 
無事到着!  
まずは喉がカラカラなので,ミネラル・ウォーターを注文。 
 
落ち着いて,憧れのロティ・チャナイを注文しました。 
 
やはり,ロティ自体は安くて,50円くらいです。 
 
 
飲み物はアイス・ハニー・レモン(はちみつを混ぜる努力が全くなされていない(笑))。 
 
そして,フライド・チキンを注文しました(タンドーリ・チキンを揚げたもののようです)。 
 
こちらのフライドチキン,こういうローカルの店,KFCを含め,日本よりはるかにジューシーで数段うまい!です。(個人の感想)。 
 
これで全部で約270円です。  
チキンが130円くらいなので,贅沢をしなければ,未だに130円くらいで一食OKです。結構お腹いっぱいです。 
 
幅広の治安の良さそうな道路なので,一応バイクのひったくりなんかに注意しながらゴンチチを聞いて歩きました。 
 
 
あ〜帰ってきたばかりなのに懐かしくなってきました。 
 
ではおみやげ,数量限られていますのでお早目に〜。  

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:足揉み  2017.03.11 07:55:53
てんこさん。  
 
こちらこそありがとうございます。  
 
この時間ですと,眠りが浅かったということですね…。  
 
先回はちょっと浮腫みが気になりましたね。  
可能であれば,お水を多目に摂取して,ご自分でもお風呂に入った時など,「腎臓」「輸尿管」「膀胱」の反射区を押圧してみてください。  
 
心地よいだるさがあるのも良い兆候です。好転反応ですね。  
私も知り合いの療術師に足を揉んでもらうと,翌日の午前中は人の足を揉みたくなくなるくらいだるくなります(笑。午後は大体すっきりします。  
 
私,お茶目と言うよりは単に「おバカ」というだけで…。  
 
今回の旅は結構人生初の失敗のようなこともありましたが,身一つでこういうところに行くと,南国の暖かい風と共に何とも言えない「自由感」を味わえます。この店も,「何人だ」と聞かれ「日本人だ」と答えると,日本人は初めてだ,と驚いていました。そういうところを発掘してみたいですね!  
 
今後ともよろしくお願いします!  
 
そしてお大事に。 
名前:てんこ  2017.03.11 02:04:45
こんばんは。  
 
治療どうもありがとうございました。  
おかげ様で  
体が楽になり浮腫みも引いてきました。  
前回もでしたが、帰ってくると  
心地よいだるさ?で眠くなり、  
少しの間横になっています。  
 
記事、とても楽しかったです。!  
足揉みさんはお茶目ですね〜。笑  
(しかも、堂に入ってます。)  
 
素敵な音楽と  
のんびりした風景に癒されました。  
有難うございました。  
お土産、ゆったり気分で頂きますね。♪ 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索