伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [208] rss feed
[2017.02.25]
(試聴できます!)ふなおか薬局さん付近で珍鳥発見!
こんにちは! 
 
まずはちょっと業務連絡を…。 
 
来週,一週間ほど,マレーシアに行ってきます。  
詳しくはお知らせに書きました。よろしくお願いします。  
さてさて,本題,「ふなおか薬局さん付近で珍鳥発見!」です。 


先日,所用があり,ふなおか薬局さんに伺うと,ちょっと工事現場の重機のような音がどこからともなくします。 
 
でも周辺では工事をしていません。 
 
探すと音源はここでした。  
 
 
「かささぎ」という鳥です。 
 
本来北海道には生息していない鳥で,一説によると海外を行き来するコンテナーに巣を作り,北海道には苫小牧から上陸して,少しずつ生息域を広げているとか。 
 
ふなおか薬局さん付近や市営住宅のあたりでたまに見かけます。 
 
慌てて携帯で撮影してみました。が,風の音ばかり目立ち…。 
 
 
「ガ・ガ・ガ・ガッ!」と聞こえます。 
 
妻は,「カ・サ・サ・ギッ!」と聞こえるとのことです。鳥を飼っている人独特の空耳でしょう(笑。 
 
さてこのかささぎ,ヨーロッパでは,光る物を集めることで賢い鳥として知られています。 
 
それで作曲家,ロッシーニによって「泥棒かささぎ」という歌劇が書かれました。 
 
不名誉なCDジャケットにもなっています。 
 
 
特にこの序曲は有名で,今でもコンサートでよく演奏されます。  
 
結構大きな鳥なので目立ちます。小ぶりなカラスくらいでしょうか。また濃紺と白のコントラストが美しくて,目立つので外敵に狙われないのか心配してしまいます。 
 
皆さまも舟岡付近で観察してみてください! 
 
では「かささぎ」の話題でした。  

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索