伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [679] rss feed
[2016.04.24]
■★試聴できます★チエロのカフェ,今月で閉店らしいです。
おはようございます。 
 
良い天気!きょうは町内清掃の日でしたね。 
 
さてさて,有料高齢者施設チエロに併設のカフェ,今月で閉店らしいのです。 
 
(英国タンノイ社の銘機「オートグラフ」と小さいスピーカーは英国ヘーベス社のもの) 


ここには超弩級と言っても良いオーディオ装置が置かれており,素晴らしい音で音楽を聴かせてくれます。 
 
あまりにも近所過ぎるので,「いつでも行ける感」があり,そんなに利用はしていなかったのですが・・・。 
 
ここは元々,ホームの入居者が,軽食に,また,面会の際などに利用する目的で作られているようです。 
 
詳しくはお聞きできないのですが,老人ホームの方針転換らしいのです。 
 
おいしいコーヒーが250円でいただけて,しかもこのオーディオ機器による素敵なジャズ。 
 
(日本のLUXMANの真空管アンプとDENONのCDプレーヤー) 
 
(アキュフェーズ社のCDプレーヤーとアンプ。中央はUESUGIの真空管プリアンプ)。 
 
(スピーカー内を見せてもらいました)。 
 
タンノイのオートグラフからふわーっと,まるで霞がたなびくような音が鳴っています。威圧感のない,でもしっかりと鳴っている音です。 
 
先日はお客様であり,オーディオ友でもある,Sさんと伺いましたが,DENON&DALI(北欧のスピーカー)で素晴らしい音を構築しているSさんにも異次元の音だったようです。しばし無言で聴き入っていました。 
 
今日が行ける機会が最後かも,しかも他のお客様もおらず,ということで,持参したCDを(3枚も!)掛けてもらいました。 
 
 
このシステムで女性ヴォーカルを聴きたいと思っていたからです。 
 
いずれも良かったのですが,中央のジョー・スタフォードが絶品の鳴りでした。我が家の渇いた鳴りとは真逆の音です。巨大なヴォリュームですが,全然うるさくありません。 
 

ここで聴かせてもらった素晴らしい音,そして美味しいコーヒーの味を,記憶に刻み込みます。

 
では,皆さま,良い週末を! 
 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達療術院
中国足心道足揉み伊達療術院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索