伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [1780] rss feed
[2014.06.10]
■中古レコード屋さんで「老い」を感じる(汗。試聴できます。
先日,久しぶりに,隣町の某中古レコード・ショップに行きました。 
 
目ぼしいものはなく,いつものラインナップという感じでしたが…。 


ブルーノートのLPレコードを一枚発見!

ちなみに「ブルーノート」とは,1930年代から続く米国のレコード会社で,1950年代から60年代に大きな盛り上がりを見せました。 
ジャズ・ファン,マニアの中には, 
ジャズ=ブルーノート=ジャズ, 
と思っている方もいます。 
 
足揉みの部屋の,このLPも, 
ブルーノートの作品です。 
 
わたしの体内にはブルーノート・センサーが埋め込まれていて,滅多にないブルーノート作品に遭遇すると, 
心臓が「ドキッ」と反応してしまいます。 
 

それで,先日の中古ショップで「ドキッ」と反応しました。

これは日本のキングレコードが70年代に再発したもので,「濃い」音が魅力です。 
 
「レコードは見つけた時に買え!」という名言(迷言)がありますので,購入してきました。 
 
帰ってきて,若干,血の気が…。 

同じ物を既に持っていました。

 
このレコード,色違いのジャケットで, 
VOL.1,VOL.2があり, 
てっきり持っていないほうだと勘違いして, 
ダブって購入してしまいました。 
(これはCDのVOL.2です)。 
 
言うまでもなくレコードは返品不可です。 
 
このようにダブって購入することなど, 
これまでありませんでした。 
 
やはり歳のせいか? 
 
でも,今後,このレコードが生産される可能性は「ゼロ」に近いと思いますので, 
予備を購入したつもりで存分に聴くことにします。 
 
このレコードでは,「ラウンド・ミッドナイト」の決定的な名演を聴くことができます。 

こちらから試聴できます。

 

当院の説明はこちらから。

地方情報満載のブログ村ランキングへ参加しています。

クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 伊達情報へ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(6)
名前:足揉み  2015.03.16 20:36:44
Tarnarさん。ありがとうございます。  
今日もそうでしたが,整理がイマイチなので,ジャズがクラシックに混じっていたりしますので,ぜひ全体をご覧になってみてください!  
健闘を祈ります。 
名前:Tarnar  2015.03.16 20:09:26
解答ありがとうございます。ハードオフでしたか〜スッキリしました!私も掘り出し物に当たるよう通ってみます。またひそかにレコードブームの兆しがあるので気を抜けませんね! 
名前:足揉み  2015.03.16 19:43:38
Tarnarさん。  
ありがとうございます。  
たまに「ダメ出し」も書くので伏せていましたが,室蘭のハード・オフです。札幌近郊のハード・オフより面白いかも。室蘭はジャズが盛んな街でしたので,たまに掘り出し物有り!です。  
ちなみに今日はハズレでした(涙。 
名前:Tarnar  2015.03.16 18:20:42
通りすがりすいません。  
道南でレコードショップを探していたらここにたどり着きました。隣街の某レコードショップとは何処にあるのでしょうか?  
もしよかったら教えもらえませんでしょうか?  
名前:足揉み  2014.06.10 09:42:13
Solusさん。  
ありがとうございます。  
そうか!  
預かっていると思えば,少し気が楽になります。  
そう考えるようにしますね! 
名前:Solus  2014.06.10 08:08:05
レコードではないですが、ダブる事、あるあるです。  
 
まぁ、いつか欲しい人のお役に立てるかも知れないし、預かっていると思うことにしてます。 ^−^;)  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達療術院
中国足心道足揉み伊達療術院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索