伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2015.04.07]
やっと春らしくなってきましたが,肌寒い日が続きますね。 
 
ところで4月と言えばこの曲! 
を聴きたくなりましたのご紹介します。 

「パリの四月」という曲です。


[2015.03.16]
おはようございます。 
 
きょうは穏やかで暖かい一日になりそうです。 
 
さて,何か大正漢方胃腸薬みたいなタイトルですが。 
 

[2014.10.17]
おはようございます。 
 
きょうは市の検診(健康診断)でしたので,ちょっと早起き。 
 
朝6:30からでした。 
[2014.07.04]

映画とジャズのおいしい関係

これは気になる作品が多々ありますので, 
たま〜に記事にしていきたいと思います。 
[2013.06.08]

スズメの「ちびちゃん」(仮称)その後です。

仮称なのは,名前を付けると放鳥がつらくなる反面, 
もう一匹「ぴーちゃん」がいるからです。 
 

[2012.02.06]
日本の某有名ジャズ評論家が, 
「ジャズに名曲あらず,名演あるのみ」 
などと言う名言(迷言)を残したばかりに, 
「曲」よりも「演奏」に耳を傾ける傾向が, 
ジャズ界に広がっています。 
 
しかしながら,多くのジャズマンは, 
スタンダード曲ですと「歌詞」を考えながら,演奏しています。 
つまり「曲」を大事にしているわけです。 
ようこそ!
中国足心道足揉み伊達治療院
中国足心道足揉み伊達治療院

わたしのプロフィールです。

↓↓ 

昭和40年,豊浦に生まれる。

幼少時代を大滝,伊達,室蘭で過ごす。

神奈川,札幌で,印刷,デザイン関係の仕事に従事。

平成13年,健康の大切さに目覚め,中国足心道療術院会員となる。

その後,マレーシアにて3年間居住,マッサージの修行。

帰国後,再び当地に開院。

 

唯一無二の趣味は音楽。

2011年,知る人ぞ知る(知らない人はだ〜れも知らない)夭逝のジャズ・ピアニスト,ソニー・クラークの完全コレクションを達成する。

 

上の写真はソニー・クラークの歴史的な名盤「クール・ストラッティン」(1958年)。

ジャズ喫茶華やかかりし頃,このレコードが掛からない日はなかったことでしょう。

「クール・ストラッティン」とは英語で「気取って歩く」,「軽やかに歩く」と言う意味があります。

皆様がこの女性のように町を軽やかに歩けることを願いつつ,わたしは一生懸命皆様の足を今日も揉み続けます。

ブログ検索