伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [170] rss feed
[2018.03.14]
■OSHO禅タロットとは?
OSHO禅タロットとは? 
このタロットの名前に付いている、「OSHO」とは、「和尚」を指すわけ 
ですが、一般的な「僧侶」を指す「和尚さん」という意味ではありません。 
この「和尚」とは、インド人の宗教家、思想家であるバグワン・シュリ・ラジ 
ニーシ氏のことを指す。バグワン・シュリ・ラジニーシ氏は1990年に没した 
のですが、本人の意向で晩年は自らを「OSHO」と呼ばれることを望み、 
日本語では「和尚」と表記されることとなったのです。 
 
カードを選ぶ 
自分がいつもしているようにシャッフルをしてカードは馬蹄型に並べる。 
 
 
そして左手で、カードを選び、引く。 
なぜ左手なのかというと、右手は思考を、左手は感情を司る手だからなのだ 
そうです。私は左手を79枚のカードの端から端まで、ゆっくりと何度か移動させ 
るようにしています。そうすると、その問いかけにエネルギーで私に知らせて 
くれるカードがあるのです。エネルギーを感じたカードを引きリーディングしていきます。 
自分の心に今、どんな想いがあって、それがどうカードに投映されているかが良く 
分かります。自分の心と向き合うためのリーディングに使うのです。 
全体としてみると・・・OSHO禅タロットとは吉凶を占うものではありません 
クライアントさん自身に気づきをもたらし、どう行動すべきかを決めるお手伝いです。 
「未来の自分」は「今の自分」が積み重なってできたもの。「今ここ」の私をととのえることで、 
明日への活力が生まれるという考え方をします。自分のことって一番よく分かっているようで 
わからないもの。そんな時に自分を客観的に見せてくれるのが禅タロットなんのです。 
 
「禅タロット」は他の様々なタロットと比べて、自分の内面を鏡のように映し出してくれる 
ちょっと変わったタロットカードなのです。 
私たちの(気づき)を外側の出来事から、私たち自身の、もっとも奥深いハート 
のなかで起っていることへと、方向転換させ、その起っていることを理解する 
ための、新しい明晰さを見出すことができるように助けてくれます。 
自分の心理状態をよく表してくれます。 
これはグサリだわ・・・ということがよくあります。 
 
 
 
遠隔ヒーリングは時間がなくて知り合い止まりです。 
 
占いセラピストを目指して勉強中です・・楽しいけれどムズカシイ〜 
 
ブログを休む事が多くなるかも知れませんが待っいて下さいね! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
*コメント:
タロット占い杏・・日記
杏
北海道在住。 
20代より医療関係の仕事に 
従事した後、気功を中国の先生に師事。 
その後遠隔ヒーラー・タロット占い師として 
活動を展開中。 
 
タロット占い師杏です。ブログは自分流で楽しみながらの日記です。 
ブログ検索
杏のプロフィール
室蘭市 在住。 
遠隔気功・UEヒーラー・ 
タロット占い師杏 
 
 
恋愛や人間関係のお悩みを 
中心にタロット占いを 
お受けしています。 
 
 
遠隔ヒーリングに興味のある方・・ 
是非体験してみて下さい。